Oct 25, 2016

飾り方のヒント

ヒントというかこれ便利だよというののご紹介

うちは写真を撮るために作品を掛けたい壁面がコンクリで画鋲とか絶対に刺さりません。
でも光の入り具合とかこの面がいいのです。。

そこで考えたのがつっぱり棒

いろいろ調べてこれに落ち着いたのでご紹介します。
↓商品ページにリンクしています。

楽天苦手な方は「突っ張りカーテン」とかで検索するとでてくるかな??

本来の使い方とは違いますが、これなら壁に突っ張るより安定しているのと、壁が凹まないので賃貸にも安心

ピクチャーレールが一番おしゃれだしシンプルでいいんですけどね。。。

このまま使うのはちょっとあれなので、壁紙に近い色のペンキで塗りました。壁にぴったりの位置で突っ張って そしてベニヤのパネルを下げて完成!!このパネルは裏に角棒あてて厚み出して丈夫にしてます。 普通のお家ならコルクボードとか、何枚か小さいの下げてもいいと思います。撮影用に大きいのが必要なのでうちではこんな感じ。 お気に入りの色を塗ったり、好きな布を張ればインテリアの印象ががらりと変わります◎

こんな感じに作品や提出する場に合わせて、布を軽く掛けるだけで背景がかえられます。

 

こうして撮ったものをトリミングすれば

こんな壁紙のお部屋みたいです^^ とにかく賃貸でも可愛く壁をデコることが出来るというお話☆ ぬいぐるみトロフィーはモノによっては重いので、ねじ式のフックじゃないと飾れない場合などにも便利

 

Posted in BLOGNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment